アロマテラピー

​訪問アロマテラピー

現在、日本統合医学協会メディカルアロマインストラクターが2名、AEAJアロマテラピー検定1級を取得しているスタッフが在籍しております。

利用者様の個別性に留意し、安全にアロマオイルを扱い、施術を行います。

​メディカルアロマセラピーとは

香りによる心地よさ、癒し効果と精油が持つ薬理作用などに着目し、西洋医学ではフォロー仕切れないメンタル面や不定愁訴などに対し、精油を用いて総合的にケアする芳香療法です。

​昨今、精神科疾患の方や、ターミナルケアの利用者様に対してアロマを取り入れる訪問看護が増加しています。また認知症予防に使用される事もあります。

​サービス内容

アロマディフューザーを用いた芳香浴や、手や腕に希釈した精油を塗布し、リラクゼーションを行います。

バブル付きの足浴に精油を加えたバスボムを使用する事もできます。

訪問看護の時間内に行い、訪問看護利用料金以外の特別な料金は発生いたしません。

疾患によっては、主治医の了承を得て施行させて頂きます。

​体調によっては施行を見合わせる場合もございます。

​1、芳香浴

IMG_0471.jpg

​2、アロマリラクゼーション

​3、バブル付き足浴

IMG_0479.jpg